永遠の童顔

自分を出すのは苦手だけど、少しずつ自己表現できればいいな..:*:・'°☆

ごぶさたしております

ブログを2ヶ月以上も更新せずで…こんなにあいてしまうと何書いて復帰しようか迷っちゃうもので;;えっと大変な時期を過ごしていて、案の定目も痛くなり、気持ちもだいぶ落ちてて、ブログを書く余裕がなかったんだけれども、そんな中なにに癒やされていたかというと、ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』にドハマりしていた(笑) てゆーか野村周平に(爆) もともと塩顔が好みの上、わたし好みの前髪ぜんぶ下ろしてるヘアスタイルだったもんだからビジュアルだけで「かっこいいやーーーん」てハートわしづかみにされ、王道のラブストーリーでイケメン主人公の役だったもんだから、もうずっきゅんずっきゅんハートを撃ち抜かれまくってたぁ;バラエティーでお見かけした彼はやんちゃで俺様キャラで「こいつ無理ーーー」と思っていたのにね。数々の炎上騒動を起こしている前科を知りながら「好きになってはいけない、好きになってはいけない」思えば思うほどーーー、ギャップ萌え??最終回、雪上でのキスシーン、なんだ、あのやさしい頭の撫で方は?!イメージにないじゃないか!!完全キュン死。教卓の中での密着とか、「もっとドキドキさせてくれよ」キス寸止めとか、きゅんきゅんポイントはたくさんあったが、何より演技が上手いなーと思ったよ。『帝一の國』でのクズ生徒役、『結婚相手は抽選で』での気弱ヲタク役、今回のイケメン役、と全然ちがう!!どれも見事に演じ切れている!!あー、つくづく素の彼が問題だらけなのがもったいない;しかし、ここでふと気がついたことが。あれ?わたしプライベートでもこーゆうタイプ、好きじゃね?って。かわいくて穏やかでのんびりした人が好きーーーと言いながら、かっこよくて外交的でスポーツ万能ていうタイプに惹かれやすい。そして上手くいかない(笑) そこがなー、今まで全然恋愛が上手くいかなかった所以なんだよなー。自分に自信がないから、いやに自信のあるタイプに惹かれてしまうんだよー(泣) こーゆうタイプを好きになりたくなかったら自分に自信をつけるしかない!!またブログ書いていって、少しずつ自分を見せていって、少しずつ自分を取り戻していこうと思います。以上、復活ネタがまさかの野村周平でしたっ;

 

 

PS, このドラマ、「原作(漫画)と設定がちがーう」「映画版のほうがよかったー」とかって評判は良くなかったようだけど…どっちも見てないから普通に楽しめたー♪

そして野村くん見たさに『ちはやふる』を借りてきてしまった…!

でも今後好きなヘアスタイルじゃなかったら見ないよ;(←ミーハーとはそーゆーもの)